パニック障害に負けない!

パニック障害、そのほかの病気の方もこのブログを読んで出来ること、楽しいこと、嬉しいことが少しでも増えますように。

パニック障害になってからの2年間

パニック障害になってから2年が経ちました。
今でもあの日の猛烈な恐怖が身体から抜けずにいます。

私がこの病気になった原因は仕事のストレスです。

あの頃は仕事のことで頭がいっぱいで
休職・退職を考えられませんでした。

発作が起きているにもかかわらず薬を飲めば大丈夫だと思い、仕事に行こうとしていました。
今思えば無謀すぎたなぁ、、、。


ネットや知人の情報から「早い人だと半年ほどでパニックの症状が収まる」と知った時は、半年耐えれば良くなる希望と半年もこの状況が続くことの絶望が入り混じっていました。

この半年間が本当に辛かった。
暗闇の中にいきなり放り込まれて抜け出せない感じと言ったところでしょうか。
この間はご飯がほとんど食べれず、
10Kgほど落ちました。


夫や両親の支えのおかげで体調の良い日も多くなってきた頃、油断は禁物と教えてくれるかのようにパニック発作に苦しむ日々がやってきます。

この繰り返しでいつの間にか2年が経ってました。


結局職場復帰は難しいと考え、昨年退職。
この決断が正しかったのか分かりません。

もう終わった事なので考えても仕方ないのですが
どうしても考えてしまいます。


また以前のように働き、
休日に一人焼肉を楽しめる日が来るのでしょうか。




この2年間、家族や周りの人にたくさん迷惑をかけてしまいました。たくさん助けてもらいました。たくさん時間を使ってもらいました。たくさん優しくしてもらいました。たくさん心配をかけました。たくさん傷つけてしまいました。

ひとりだったらもうこの世に存在していなかったかもしれない。


家族や友達には感謝でいっぱいです。


ボロボロになった私を何度も受け止めてくれました。
いつも近くに誰かがいてくれて、辛い時に大丈夫だよと支えてくれて、人の優しさを感じるたびにホッと安心できました。

私もいつか誰かにとって
ホッと安心できる存在になれたらいいなぁ...


まだまだこの病気とは付き合っていくことになりそうですが、焦らず自分のペースで治療していきたいと思います。



梅雨の時期は健康な人でも体調が崩れやすくなりますので、みなさんも体を大事になさってくださいね。